AFFINGERの本棚

AFFINGER編集部が無数にあるライティング、アフィリエイトやWebサイトの収益化の本の中でも特に推奨できる良書を紹介しています。

もし親友に「本当に役に立つ本だけ教えて」と頼まれたときに迷わずオススメできるような本です。

文章編

「読みやすく、わかりやすい」文章を書きたい。

「文章を書くのがとにかく苦手!」という方におすすめの本です。

著:杉野 幹人
¥1,247 (2022/06/10 20:20時点 | Amazon調べ)

普通の箇条書きと本書の提唱する「超・箇条書き」はどこが異なるのか。
それは自分の伝えたいことを、いかにして相手に「短く、魅力的」伝えるか、を考慮している点だ。
買い物リストやToDoリストなど、備忘録として使用する普通の箇条書きは、情報を羅列し書き留めて置くだけでよい。「超・箇条書き」は余分な情報を排除し、本質のみを即座に伝え、最終的に相手に動いてもらうところまでを目的としている。

バカバカしいほど当たり前のことばかり書いてある。しかし、オフィスで作成された資料を見ると、このバカバカしいほど当たり前のことが守られていないことが多い。

著:古賀史健
¥914 (2022/06/10 21:01時点 | Amazon調べ)

読みやすい文章を書く上で、論理的な文法を学ぶよりもまず重要なことを知ることができる良本。

マーケティング編

著:木下 勝寿
¥1,782 (2022/06/10 20:19時点 | Amazon調べ)

薄っぺらいコンサルアドバイスではなく実践に基づく正確な検証、データ、思考にに基づく一般的に語られるマーケティングとは一線を画す、「真のマーケティング」本

一見、良いように思える広告やマーケティングがなぜ?どこがダメなのかがわかりやすく解説されています。

著:小霜和也
¥1,080 (2022/06/10 20:20時点 | Amazon調べ)

この本と初めから出会えてれば、時間とお金を無駄にすることはなかったなーとつくづく思います。
本質が書いてます。ほとんど納得できます。

個人事業主です。生業を継続発展させるためにマーケティングを学んできましたが、その多くは「何をすれば良いか」という手段を教えるものでした。
一方でこの本からは、方法論やノウハウではなく、「どうあるべきか」というあり方を学ぶことができました。この本を読んでようやく自分が欲しかったものがこの「あり方」であることに気づかせてもらいました。

企業・お店サイト編

著:加藤公一レオ
¥1,505 (2022/06/10 20:26時点 | Amazon調べ)

本書に書かれていることは、一切無駄がない。
通販事業者でウェブ広告を運用担当しているならば、必ず読んでおきたいバイブルだ。

著:阪尾 圭司
¥1,277 (2022/06/10 20:26時点 | Amazon調べ)

広告業界に長い事いますが、勉強になります。広告業界で働いている方は、この本を一回は読むべき。

デザイン編

著:カトウヒカル
¥1,782 (2022/06/10 20:21時点 | Amazon調べ)

デザインの本は流し読みしてしまうことが殆どなのですが、この本は一言一句読みたくなるほど的確にアドバイスが書かれていてとても良かったです。
作例も初心者がやりがちなデザインと、ブラッシュアップした綺麗な作例が並べられていて一目でどう直したら良いか分かりやすく、本当に勉強になりました。

その他

著:のんくら(早川修), 著:a-ki, 著:石田健介, 著:染谷昌利
¥1,832 (2022/06/10 20:22時点 | Amazon調べ)

長期的にサイトを延命させる極意みたいなのが書いてある
実力的には化物じみた人たちが集まって サラッと書きあげてあるのがすごい。

広告が溶け込む魔法の子テーマ「JET」

大人気!


詳しく見る