この記事は1年以上前に更新された内容のため、情報の一部が古い場合があります。最新の情報は公式マニュアルをご確認下さい。

WordPress

トップページにカテゴリ一別の一覧を作成する方法

WordPressでブログやサイトを作りたい時にトップページをジャンル別(カテゴリ)の一覧でまとめる方法です。

ステ子
闇雲に記事を羅列するよりも関連する記事だけの一覧にまとめることでぐっと読みやすく、見つけやすいトップページが作れるわよ

※当記事はWordPressテーマ「WING(AFFINGER5及びSTINGER PRO2)」を元に説明しています

トップページにカテゴリ一別の一覧を表示する方法

step
1
トップページにコンテンツを挿入する

トップページにコンテンツを挿入する方法は2つあります

①「テーマ管理」>②「トップページ」にて

  1. ③「トップページに固定記事を挿入」する方法
  2. ④「挿入コンテンツ」で直接コンテンツを挿入する方法

です。

メモ

WordPressの表示設定で直接固定ページを「ホームページ」にする方法もあります

step
2
カテゴリ一覧を作成する

上記のどちらかの方法でコンテンツを作成していきます。

カテゴリ一覧は「カテゴリ一覧ショートコード」で簡単に作成できます。

クイックボタンで選ぶだけ

挿入されるショートコードの内容は以下のとおりです。

[st-catgroup cat="0" page="5" order="desc" orderby="id" child="on" slide="off" slides_to_show="3,3,2" slide_date="" slide_more="ReadMore"]

意味は以下のようになり、自由に変更できます。

[st-catgroup cat="表示したいカテゴリID" page="表示したいページ数" order="降順、昇順の指定" orderby="並び方法" child="子カテゴリーの表示の有無" slide="スライドショー化の有無" slides_to_show="スライドショー表示時の列数" slide_date="日付表示の有無" slide_more="続きを読む"]

表示したいカテゴリIDについて

表示したいカテゴリIDは「投稿」>「カテゴリー」の一覧「ID」で確認できます。

複数のカテゴリを表示したい場合は「2,5,8」と半角カンマ(,)で区切ります。反対に表示したくないカテゴリがある場合は「2,-5」とカテゴリIDにマイナスを付けることで除外できます。

スライドショーで表示する

お知らせ バージョンアップ プラグイン 不具合情報

2021/4/13

ブログカード外部URL対応プラグイン ver20210413アップデートのお知らせ

以下の不具合修正を行いました「ブログカード外部URL対応プラグイン」のver20210413を購入ユーザー限定ページにUP致しました。 記事タイトルが文字化けするケースを修正 お手数ではございますがご利用ユーザー様はアップデート頂きますようお願い致します。

ReadMore

ACTION お知らせ バージョンアップ 不具合情報

2021/4/6

【修正】ACTION ver20210406アップデートのお知らせ

以下の不具合修正を行いましたACTION(AFFINGER6/EX/STINGER PRO3) ver20210406を購入ユーザー限定ページにUP致しました。 埋め込みURLでエラーが発生するケースを修正 ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがご利用ユーザー様はアップデート頂きますようお願い致します。

ReadMore

ACTION お知らせ バージョンアップ

2021/4/2

ACTION ver20210402アップデートのお知らせ

以下の軽微な追加及び調整を行いましたACTION ver20210402を購入ユーザー限定ページにUP致しました。 グループブロックに「ライン」スタイルの追加 これはダミーのテキストです これはダミーのテキストです これはダミーのテキストです これはダミーのテキストです これはグループブロックの「ワイド」を有効化した場合です(ラインが端に寄ります) ラインスタイルを選択した場合、色設定の「文字色」はテキストではなくボーダー(ライン)に反映されます。 グループブロック その他 空のPタグに要素(余白)を挿入 ...

ReadMore

ACTION お知らせ

2021/3/29

ACTION ver20210329 アップデートのお知らせ

以下の機能追加及び修正を行いましたACTION(AFFINGER6 / EX / STINGER PRO) ver20210329 を購入ユーザー限定ページにUP致しました。 また、対応版「Gurebergプラグイン2」のver20210329も併せてUP致しました。 リストブロックにタイムラインスタイルを追加 Gutenbergのリストスタイルに以下のようなタイムライン風のリストスタイルを追加しました。 お湯をわかします 麺にかやくを入れます お湯を注ぎます スープを上に蓋をします 3分経ったら蓋を開け ...

ReadMore

ACTION お知らせ バージョンアップ 不具合情報

2021/3/22

JET2 修正アップデートのお知らせ

ACTION対応のオリジナル子テーマ「JET2」にて以下の不具合修正を行いましたver20210322を購入ユーザー限定ページにUP致しました。 インフィード広告挿入時に一部の記事一覧に投稿が表示されない不具合の修正 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 ご利用ユーザー様はお手数ではございますがアップデート頂きますようお願い致します。 AFFINGER6 β先行公開のお知らせ ACTION(AFFINGER6/STINGER PRO3)β版を購入ユーザー限定ページに公開致しました。 新バージョン「ACT ...

ReadMore

カテゴリ一覧ショートコードの「slide="off"」を「slide="on"」とするだけでスライドショーにすることも可能です。

ENJI
スライドショーにすることでスマートフォンの閲覧スペースを有効に使ったり、「お客様の声」など同じようなニーズの記事をまとめることで効果的な訴求もできます

step
3
全体を仕上げる

サンプルサイト

記事一覧ごとに「見出し」をつけながら一覧を作成していきます。

各一覧ごとに「一覧へのリンク」を作成してあげればさらにユーザビリティも回遊率もUPするのでおすすめです。

ボタンについて

クイックボタンには様々な種類のボタンを予め用意しています。

ボタンはリンク先はもちろん、「カラー(グラデーションOK)」「アイコン」「丸み具合」「テキスト」「光る演出の有無」などが自由にカスタマイズ可能です。

好きなのを選ぶだけ

もっと見る

もっと詳しく

まとめ

まとめると

  1. トップページにコンテンツを挿入する用意
  2. 挿入コンテンツに任意のカテゴリ一覧ショートコードを挿入
  3. 必要なカテゴリの数だけ作成

以上となります。

カテゴリ一覧はそれだけ記事を読み込む処理が必要となるので表示数を増やしすぎると処理に時間がかかる場合があります。必要に応じて適度に使用しましょう。

※当記事はWordPressテーマ「WING(AFFINGER5及びSTINGER PRO2)」を元に説明しています
※キャプチャは開発中の為、実際とは一部異なる場合がございます。

-WordPress